南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
2018.09.14 Friday

お休みのお知らせ

連絡遅くなりました。

今週は、体調調整、掃除と秋支度、メニュー企画、などなどと育児に専念する為、
お休みさせていただきます。


2018.09.02 Sunday

九月 あけましておめでとう

夜明け前に目が覚める。
いつもどこかへ転がって寝ている知世子さんを探し、 毛布をかけて蚊帳を出る。
雨は止んだようだ。
やり残した昨晩の洗い物をしに厨房へ。 職場まで、数歩。
ひんやりとした空気に思わず身を縮める。
この間24時間つけっぱなしだった扇風機を、久々に停めた。
ひとしきり洗い物を終え、昨日散歩の途中に摘んだ小さな花を見る。
自然に囲まれた暮らしではあるけれど、 花を一房添えているだけで、気持ちが和み 穏やかになる。
まだまだ残暑は続くだろうが、 季節はどんどん秋へと移りゆく。
稲穂が頭を垂れ始め、栗が木からこぼれ落ち、柿が薄っすらと紅を差して里山に穏やかな彩りを添える。
日めくりカレンダーの今日の格言は、 「人の和は 強い心と 温和な態度で」
かくありたいと、背を伸ばす。

2018.08.16 Thursday

日常雑記

お盆中四国に帰省をしていて、昨夜帰宅。
雨が降ったので、少しは涼しくなるかと思いや蒸し暑い。
囲炉裏を焚いて湿気を飛ばす。

下の田んぼの導水菅が詰まっていて、干あがる寸前だった。
上の畦の草刈り一時間で汗びっしょり。

旅支度なのか、ツバメが十数羽、畑に成り損ねた草の上を低空飛行。
蝉たちも「もうお盆が終わった。俺たちもそろそろ終わりだ」と、若干悲哀感を帯びた鳴き声。

ミツバチの巣箱の様子見がてら、ちょこっと蜂蜜を盗み食い。
うわお!甘くておいしい!
知世子さんにはしばらく内緒にしておこう。
一度味を覚えたら、一人で巣箱を開けようとして えらい事になるかもしれん。

一匹のミツバチが、生涯で集めることができる蜜は、 ティースプーン一杯分くらいだそうだ。
掃除をしていると、力尽きたミツバチがからからになって転がっていたりする。
ミツバチと暮らす事で、そのひと雫の有り難さを知る。

しばらく昼寝して、少し陽が傾いた頃合で 上の田んぼの草取り。
随分ほったらかしだったので、草ぼうぼう。
何本か出穂していた。
稲穂に花が咲いている時は、田んぼに入れないので ぎりぎり間に合ってよかった。

夕方5時50分の永井龍雲が歌う世知原の歌の放送を聴きながら、 腰を伸ばし一服。
農作業をしながら赤とんぼを眺めつつ聴く、この歌は格別だ。
夏休みだけに限らず、四季を通して聞きたい。

一枚目の草取りは終わったけれど、二枚目は水が足りず更に草ぼうぼう。今週中に終わらせたい。
このところ、徐々によるの帳が早まってきて、8時にはもう暗くなった。
秋虫の鳴き声がカエルよりも大きく賑やかになってきた。
家のどこかに入り込んだクツワムシが、調子っぱずれなでかい音で鳴いている。

今日も結局、薪割り作業はできなかった。
暑い暑いと言ってはいても、季節は秋へと移り変わりゆく。


明日で45歳。四捨五入でもう50代へ。
いつまでも、惑い続けてばかりもいかんわいな。
2018.08.10 Friday

今週のお知らせ

今週のお知らせ 明日11日(土)は、17時より世知原町 山口神社境内にて、 せちばる高原夏まつりに出店させていただきます。 よって、ランチ営業は14時までとさせていただきます。 また、12〜15日までお盆で実家の四国に帰省するので お休みとさせていただきます。

2018.08.09 Thursday

全ての武器を楽器に

73年目の長崎県より







2018.07.13 Friday

今週の営業のお知らせ

世知原も暑いです。 古民家の景観を守る為、エアコンはありません。 (半分ほんと) 扇風機と、小川と水田を通り過ぎてうちに吹き込む風で 古き佳き日本の夏をお楽しみください。 打ち水、縁側でのたらい水、小さなお子様でも遊べる清流ポイントもあります。 というわけで、今週も営業してます。 15日(日)の夕方からは、佐々町 三柱神社の祇園祭に出店の為 14時までの営業とさせていただきます。 夜ご来店予定の方は、仕入れの関係上お電話いただければ幸いです。 世知原 お山の地球屋 0956ー80ー3045

2018.07.10 Tuesday

元気です!

ブログをちっと更新してなくてすみません。

家族みんな元気です!

現在、2歳2ヶ月ちょっとの知世子さん、よく食べ、よく動き、よくしゃべります。

というわけで、
最近の親馬鹿写真など

















よもやま話は、明日からぼちぼちアップしようと思います。

お楽しみに。
2018.04.15 Sunday

小さな人と共に生きてる

あと一週間程で、娘の知世子さんは2歳。 言葉の覚えもかなり早いし、日々うちの敷地や野山で動き回っているせいもあって 足腰の筋力や腹筋背筋もかなりしっかりしている。 ここ1ヶ月で、おまるでの自主的用便打率も4割ちょいとなった。 四十を超えてからの初めての育児で、 これまで諸先輩方の育児や子ども達の成長を見てきたとは言え、 ほんの一、二年でこんなにも急成長するだなんて 予想するゆとりも無かったし、正直びっくりしている日々。 なるほど、小さな人と書いてこどもと読むのだなぁと思う。 小さな人間であり、 ボキャブラリーや文法はまだまだであっても、 一丁前に自分の気持ちをちゃんと言葉で伝えてきて こっちの話す事もかなり理解できている。 大したもんだなぁと思う。 最近じゃ、叱ったら小憎らしい表情で不満の意を表すようにもなった。 知世子さんが1歳半くらいまでは相手にもしてなかった 犬のたみ(今年10歳)も、ちゃんと家族の一員として認識して 知世子さんの歩調に合わせて手綱を適度に緩めながら 二人で散歩をしてくれる。 奈々子さんは今年6月末まで育児休暇、 僕も自宅が職場の兼業主夫という事もあって、 この二年間、だいたい常に一緒に過ごしながら 産まれてからこれまでの成長過程を日々観てこれたのは、 今のこのご時世有り難い事だと思う。 昨日は、初めて僕の背中を一人で立って踏んでくれた。 安里屋ゆんたのサビをほぼ正解レベルで突然歌い出した。 今日の昼間は、農村公園の階段を100段くらい一人で登り、 夕方は、うちの農地の敷地の野道をぐるりと一周たみ達のお散歩で歩いた。 夜、外でお風呂を焚きながら 奈々子さんと知世子さんのやりとりを聞きつつ、 これからの賑やかな我が家と、 同じように物想いにふけりながらお風呂を焚く自分を思った。 知世子さん、うちに来てくれてありがとう。 これからも、父ちゃん母ちゃんをよろしくね。 一年前


半年前


最近













かすり傷ならともかく、事故や怪我にあわせないよう、本気で気をつけていかねばと誓う!
2018.03.01 Thursday

春の嵐

春の嵐が訪れた 風が木々を揺さぶり、古い枝葉を払い落とす 強い雨が地面を打ち、雷鳴が眠っていた山を冬から呼び起こす 犬は怯え、人は集う 遅い朝の目覚め ウグイスの初鳴きが、春の始まりを告げる 風にも雨にも負けず、梅の花がポンと開く 川が流れ、冬の堆積物を押し流す 人智を超えた大きな力で、この星は廻る 春の嵐が、自然と生き物を動かし始める https://youtu.be/jR9qf_UXNp8
2018.02.01 Thursday

岡林立哉 モンゴル 馬頭琴とホーミーの夕べ

2月、あけましておめでとうございます。

寒い日々が続いています。
お変わりありませんか?

寒さの中でも、草や木々は春を迎える準備を始めています。


まもなく旧正月、ライブやります!
モンゴルの伝統楽器 馬頭琴と倍音唱法ホーミーの第一人者 岡林立哉さんの久しぶりの地球屋ライブ! 2月12日(月・祝) 18時開場 19時半開演 料金 1500円(世知原茶のおもてなし付き) 小さなお子様連れも、もちろん大丈夫です。 泣いても心配しないでください。 アンプを使わない生音ですので、木造のお山の地球屋と共鳴して、心地よく響く音の中でゆったりとお過ごしください。 天気が良ければ、焚き火も焚いてますので 静かな里山の夕べをごゆるりどうぞ。 焚き火料理と、あったかい飲み物もご準備いたします。 終演後、岡林さんに外で星空教室をしてもらおうと思います。 モンゴルをはじめ、世界各地を旅している岡林さんと囲炉裏を囲んで飲み会もしますので、旧暦の年の瀬をみんなで心豊かに過ごしましょう。 雑魚寝できますので、お泊り希望の方は寝袋などご持参ください。
https://youtu.be/ZnOyOFOQhAk
管理