南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理の食堂

  アジア料理と沖縄料理の食堂
長崎唯一のオリオン生ビール
営業時間:18:00-23:00
定休日 :毎週月曜日
〒857-0875
長崎県佐世保市下京町9-20
TEL&FAX 0956-23-9899
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
2016.09.24 Saturday

5ヶ月経ちました

カレーの仕込みをしながら、 「ん?」と気づいてカレンダーを見て、 「おっ!」となり、 指折り数えて、 「おりょ!」となった。

今日で知世子さんが産まれてちょうど満5ヶ月。 明日から6ヶ月目だ。 頭の中が8月のままだったのか、 このところずっと4ヶ月とばっかり思い込んでた。 小さな命と、小さな服やあれこれが増えて もう随分経った気もするし、 それ以前の生活の記憶もおぼろげだったりもするけれど やっと半年目に入るのだなぁ。 時間の経つのは早くもあり、まだまだでもあったり。 奈々子さんは、すっかりお母さんの暮らしも板についたが、 果たして僕はお父さんとしていかがなもんであろうか? がんばらんとなぁという想いはあるし、 知世子さんの為なら草刈りも張り切りたい。 これから先、いくつまで生きられるかは誰もわからないけれど だからこそ、家族で一緒に過ごせる時間を大切にしたいなぁと 思えるようになったのは、自分の中で一番大きな変化かもしれない。 乳児から乳幼児へとそろそろトランスフォームするであろう知世子さん。 自力で動き出したり、なんでもかんでも掴んで口に入れる事は 知識としては認識しているが、何せ初めての育児。 少しでも想定外や不慮のアクシデントを回避する為にも、 掃除や片付けなど早め早めに済ませとかないとなぁと、 改めて気を引き締め直す。 それも含めて、これからも色々と楽しみです!



2016.09.15 Thursday

朝のはじまり

日の出前、目がさめる。 涼しいというよりも、若干寒いくらいの気温。 足元からさすってマッサージをして、ストレッチ。 少し温まったところで、長袖のシャツを羽織って散歩。 ここ最近、焚付けに使う枝拾いが朝の日課になった。 機械を使わなくとも手足で折れるくらいの太さのもので、 去年秋の伐採作業の時のものだったり、自然に落ちた枯れ枝だったり。 うちで去年切り倒した木の幹も、一年放置されて雨風にさらされながら 薪としていい感じに乾燥してきた。 一年かかって、ここでの薪生活のパターンが少しわかってきた。 農業はまだまだこれから。 青木繁のあの魚の絵みたいな感じで、枯れ枝を肩に担いで帰宅。 七輪の炭を熾す為に小さな焚き火。つでに鉄瓶でお湯を沸かす。 七輪を囲炉裏に置いておけば、何かと勝手がよく部屋も乾く。 炭を七輪から出して囲炉裏に入れておいてもいいんだけれど、 ずっと囲炉裏端でいるわけでもないし、知世子が野口英世になっちゃう危険性も いくらかは減るかもしれない。 牛小屋のトタン屋根でガタン!と何かがぶつかった音。 柿の実が落ちたのだろう。 小鳥のさえずり、静かな秋虫の音。 カラスと自動車が出勤。 「毎朝ラジオ〜」とジングル。 しゅう〜と鉄瓶が準備完了のお知らせ。 コーヒーを淹れ、新聞を読みつつ朝ごはんの準備。 今日の大まかな予定を組み立てる。 心地よい初秋の静かな朝のはじまり。
6年後の今頃には、知世子が「いってきまーす!」と元気に登校するのを手を振って見送っている僕を想像した。
たみが途中までエスコートしてくれたらいいなぁと思う。

2016.09.05 Monday

草刈り再開

昨夜の台風は、途中から勢力も弱まり、 何の被害も無くて良かった。 朝起きて細々作業したあと、三枚目の田んぼ予定地の草刈り。 この夏は異常な暑さで、日の上がる前じゃないととても草刈りなんか日中は無理!って感じでまったくやれてなかったので、ずいぶん涼しくなったなぁと身体で感じる。 それでも、約2時間草刈りをしたらTシャツもタオルも汗びっしょり。 長靴を脱いで木陰に座り、やれやれと一服。 二枚目の田んぼの水が降りてきているので、 ここの半分くらいはぬかるんでいてずぼずぼ。 来年はしっかり準備をして、ここも開墾して田んぼにして 余力があればもう一枚耕してそこにはもち米を植えてみたい。 二枚目の田んぼも稲穂が出揃い、今のところ順調。 無事に収穫できる事を祈るばかり。

さて、お昼ご飯は何にしようかな。
2016.08.23 Tuesday

晩夏の朝

朝6時に起きて、知世子を抱っこして天神さんまで30分散歩。
稲の発穂も順調。 知世子、体重も6.3キロ。上腕筋、腹筋の良いエクササイズ。 帰宅して、放牧豚をばらしながら今週末のアジサカパーティ70名分の料理のイメージ。 ちょっと休憩。 ネパールのポカラを思い出す爽やかな朝。 今年は柿の結実は少なめだけど、栗は去年より大粒のようだ。 イノシシとの争奪戦の前に草刈りしなくっちゃね。 今日は一日高島の視察。 来月末、モニターツアーの料理仕事を承りました。 ゆっくりと、着実に季節は秋へと移り変わってゆく。





2016.08.20 Saturday

イベント出店中

本日、アルカスさせぼで開催中の カラフルREMIX vol.6 久しぶりに地球屋のカレーやってます。 やっぱりこの黒板にチョークでメニューを書いてると、 テンション上がります。 お店がたくさん出店されてます。 地球屋は、入り口ど真ん前!
みーちゃんはーちゃんなBGMが流れる中、 パワフルなカレーの香りを会場中に 振りまいてます。

今回は、江迎林さんちの放牧豚のモモ肉と 豚骨をそれぞれ焚き火で炊いて仕込んでます。 ご飯は当然かまど炊き。

久々にターメリックジャスミンライスも炊いたので、 世知原米かどちらか選べます。 てとて舎のはっつんや、スリランカカレーのケネディも居ます。 中でビールとかも売ってるらしい。 はよ飲みたい! お待ちしてます!
2016.08.16 Tuesday

中倉家と沖津家 宇久島の旅

大人4名 子ども4名 赤ちゃん1名 犬2匹 二泊三日 上五島 宇久島の旅 始まり始まり〜 クーラーボックスには、ワインとビール 包丁、お塩、塩麹、ナンプラー、ガラムマサラの 最小限地球屋セット 食材は現地調達。 全くノープラン。 ずいぶん久しぶりに、現実から離れて ゆっくりとしてきます。









あ、世知原のデイリーストアのお姉さんから、「最近ブログアップしてないですね」と言われたのですが、
Facebook の沖津健太郎か、南国食堂地球屋には細々雑多な事はアップしてますので、そちらもご覧くださいね。
2016.07.27 Wednesday

田植えから1ヶ月

6月末に田植えした一枚目の田んぼ。


梅雨明けとともにぐんぐん草丈が伸び、順調に分けつして
ワサワサと青い葉がよく茂ってます。

その一週間後に田植えした二枚目は、
しばらく定着が進まず心配しましたが、
これからは順調に育ちそうです。

写真は、一枚目に少しだけ植えた畑苗代の苗の一本植え。


密集しすぎていたせいで、お義父さん曰く、いもち病にかかっているとの事なので、
箱苗代で田植えをして、もったいないので試しに畑苗代の苗も手前に植えてみた。

そもそも、畑苗代の方が苗も大きく育っていたせいもあるので、
同じ箱苗代の一本植えよりもひと回り逞しく育っているように思う。

多いものだと10本くらい分けつしている。

箱苗代の稲は一か所に5、6本くらいと多めに植えた事もあるので
もう結構窮屈そうな気がする。

自然農の本によると、40本以上分けつする事もあるそうなので、
無事収穫できたらそれぞれの株の籾の量や出来具合いを比較してみて
よさそうであれば、来年は畑苗代か田苗代で育苗して
一本植えでやってみたい。

30年以上耕作放棄されていた事もあってか、
水草はほとんど生えておらず、地元の皆さんも興味深々。

たまに田んぼに入ると、水はもう暑いくらいで
泥の中の気泡がプチプチ弾けて気持ちがいい。

家の近くで田植えした事もあり、
田んぼを渡って吹き込まれる風が爽やかで気持ちがいい。

手足の生え始めたおたまじゃくしや、ちっこいカエルでっかいカエル、
ヤゴにミズスマシなど田の生物を観察するのもおもしろい。

知世子と共に、日々成長が楽しみです。
2016.07.24 Sunday

知世子 生後3ヶ月





なんか、えらい堂々とした寝姿。

あと1時間ほどで、この世に生を受けてちょうど3ヶ月。
4分の1歳。

なんかもう随分経つようにも思うけれど、まだたったの3ヶ月。
これからも、色々あるだろう。

どうか健やかにすくすく育ちますように!

2016.07.15 Friday

地球屋解店作業中

遠方の方々、地球屋が世知原に移転の為、
現在の下京町の店を解店(閉店)したお知らせが行き届いてなくて申し訳ありません。

近々、住所のわかる方にはお知らせお送りいたします。

というわけで、現在も片付け中でなかなか終わらない状況ですが
なんだかんだ毎日やってます。

で、片付けていると色々と出てくるもんで。
沖縄のオリオンビール編

オリオン生ビールを九州で最初に入荷したのは、
もちろん地球屋なんですが、
20世紀末の上京町時代は缶ビールで仕入れてました。

懐かしいオリオン黒生!

飲みやすい黒ビールで好きだったんですが、残念ながら製造終了。


続いては、沖縄ブーム真っ盛りの頃のノベリティ貯金箱


ぺしゃんこになりつつも、保存されてました。
あの頃は、国際大の沖縄県人会が代々バイトを引き継いでいて、
石垣の宮良と大地が居た頃は、定期的にこの曲を流して
オリオン生割引タイムセールとかやってました。


最後に。
未開封の缶ビール。


製造年月日は、2001年6月下旬!
僕が沖縄から戻り、地球屋に復帰した頃だ。

色々と思い出します。

ここの片付けがきちんと終わったら、開けてみようと思います。

2016.06.28 Tuesday

下京町 地球屋 LAST GIGS



先代店主 原正信が92年に上京町に地球屋を立ち上げ、21世紀に下京町へ移転、代替わりなどを経て、はや干支ふた周り。

2016年7月4日(月 新月)をもって
現店舗での営業を終了、解店し
秋頃を目標に世知原町の自宅にて
第3期地球屋を開店予定です。

これまでの感謝と、これからの船出の決意を込めてサイコーな宴を設けたいと思います。

平日ではありますが、是非ともみなさんお越しくださいね!

飛び入りライブ、お酒の持ち込みシェアなんでもオッケー!

7月4日(月)16時より

料理、飲み物全390円。
力尽きるまでじゃんじゃんばりばり創りまくります!

ライブ
ハナルナ、the bento band 他

DJ
たくわん和尚、OSD、ぷーやん他
Check
管理