南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 緊急告知 東くんの被災地支援と放射能汚染エリアに生きる人たちの現状 トークライブ | main | ライブハウス地球屋へようこそ! >>
2011.09.03 Saturday

震災被災者 放射能汚染地域支援 募金の経過報告

ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。
地球屋でお預かりしている募金の経過報告です。


5月に友達の奥ちゃんが石巻へボランティアへ行ったので、
直接石巻市へ33000円お渡しいたしました。 

そして、9月1日に仙台在住で被災者支援活動を続ける友達の東くんが
奥さんと子ども達5名が疎開している実家の鹿児島に寄った帰りに
地球屋でトークライブを行いました。

急な決定だった為、当日の告知となりましたが、
予想以上にたくさんの方々がきてくださり、とても嬉しいです!

トークライブは二階でやっており、吹き抜けをふさいだ為仕事中の僕は
内容は聴けませんでした。
それでも、時折二回に上がると、東くんの話の後も
みんながそれぞれで集まり真剣に話し、考えていた様子がとても印象的でした。

みんな本当に真剣です。
それに引き換え、この間はといえば僕は自分の事ばかりでとても恥ずかしく思いました。

トークライブの感想は、なみっこさんのブログが非常に伝わったので勝手に貼り付けておきます。
http://uranamicco.jugem.jp/?eid=343

これまでの募金とこの日の募金を合わせて、
9月3日現在40824円。
こちらは全て東くんたちが現在準備中の放射能測定室の設置に伴う募金とさせていただきます。
今後もある程度の額になったらこちらに募金しようと考えています。

義援金詐欺など、許せない行為もあちらこちらで起こっているそうですが、
地球屋の看板に賭けて、東くんを100%信用しています。
彼が暮らす仙台の石森山でのプロジェクトの実現に向けてのご理解とご協力を
今後ともよろしくお願いいたします。

以下にその趣意書を貼り付けておきますので、是非ご一読くださいませ。


===============================================

小さき花 市民の放射能測定室(仙台)義援金のお願い

一番小さき人 こまっている人 必要としている人のための放射能測定室です。
条件を考慮して測定する順番、料金(0円~5000円)を決め、迅速に測定します。

もう震災から5カ月もたっているのに、原発は収束せず放射能は安定供給されているあり様です。
私の住んでいる仙台の家畑は、原発から85kmの地点にあり、家から2kmのところで育った小松菜から4月2日、
3737ベクレルのセシウムが検出されました。(フランスACRO測定)
宮城県は当初、放射線を測定せずに安全宣言を出しました。
その後、5月18日、農場の土壌より57230ベクレル/平方メートル、
7月9日、生茶579ベクレル、きのこ345ベクレルのセシウムが検出されました。

県内の有機農業、自然農法を行っている人たち、そして私も、
自分の土地でできる作物が安全なのかがわからず、自信を持って野菜を育て、
提供することができないことから、やむを得ず今年の野菜の出荷、配達を、中止する決断をしました。
原発事故後の私達、子供達は、一体何を食べ、何を飲み、そしてどの場所なら安全なのかを、
ずっと知りたいと思い続けてきました。しかし、国も自治体も、私たちに何も答えてはくれません。
そこで、気仙沼の復興支援を行いながら放射能への不安を強く感じている友人のオータム達と一緒に、
自分達で測定を始めることを決断しました。
現在、みんなで放射線測定室を作るべく、集めた資金が110万円になり、
それを頭金に放射能測定機269万円を発注、購入しました。
ドイツ製 berthold technologies社ガンマスペクトルメーターLB2045
(核種がわかり、1ベクレル/kgから測定できる)は、10月に納品されます。

本当にぶしつけで申し訳ありませんが、宮城県の有機自然農法家、漁師、こどもを持つお母さん方など、
未来を見据えた生活を送っている方々は、本当の現状がわからず、
日々に大きな不安を抱え見えないストレスと戦っています。とても困り、悩み、疲れています。  
NOを知る為でなく、不安を抱える方々が、安全を見つけ安心して日々を送ることができるように、
安心して子育てをしていけるように、それが、放射能測定室で提供したいことです。
みなさんの知恵とちから、援助をお願い致します。

  追記
なるべくスタッフは震災で仕事をなくした人にお願いし、もし義援金が余る場合は、
もうひとつ測定室を作るか、他の測定室と連携をとりより多くの不安を抱える方々を支援していきたいと思います。
*NPO法人ハートアンドホープは私の話を聞いてもらい、
測定室を作るのに義援金の受け入れ先として協力していただきました。

<義援金受付口座>
小さき花 市民の放射能測定室(仙台)
ゆうちょ銀行 総合口座 18110-25981911
八一八店(店コード818)
口座番号 2598191
代表者  石森秀彦

特定非営利活動法人 ハートアンドホープ
七十七銀行 大河原支店(店コード 802)
普通 5450594
理事 高橋信生
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理