南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 『食』というキーワードからの地方経済の再生案 | main | 12月のあったかおすすめ >>
2014.12.02 Tuesday

ストーブでことこと

12月明けましておめでとうございます。

急に寒くなりましたね!
慌ただしい季節、怪我や事故、風邪などには
くれぐれも気をつけましょうね!


朝起きて、ストーブ前で読書。
ふと思い出して、料理研究家の辰巳芳子さんの映画
「天のしずく」に出てきた
玄米スープの仕込み。

ストーブにかけた土鍋に玄米を一握り入れて、
しばらく乾煎り。

焦る仕事でもないので、のんびり煎っていると
玄米の甘くて香ばしい香りがふんわりと部屋に漂う。



甘いと言っても、砂糖とかの甘さじゃなくて
例えるならば、母乳の甘さ。

いや、覚えてはおらんけど 笑

味見がてら ぽりぽり。これはこれでうまい!
飽きの来ない旨味。

頃合いを見て、水と梅干しと根昆布を入れて
じっくり煮出し、風味付けにニンニク醤油を数滴。



しばし、うとうと。




かなり薄味ですが、お〜 滋味〜!

後からレシピを見たら、ちょっと違っていたけれど
まあいいや。

何事も気持ちが大事。

家人は、冷え症だとか言いながら、
朝はバタバタと朝ごはんも食べずに出勤していく。
遠距離通勤なので大変だとは思うが、
このスープを水筒に入れて出勤すれば
なんぼかマシになるかもしれん。




台湾では朝粥の屋台が出ていて、トッピングもあれこれ選べる。
それを蓋付きのカップに入れてもらい、
バスの中でふうふうしながら食べてる姿は
それはそれで美味しそうだった事を思い出した。

常々、朝粥とお弁当の移動販売をやれば
結構流行るのではなかろうかと踏んでいるのだが、
今の夜型生活を全く逆転せねばならず、
それはそれでチャレンジしてみたいなぁとも思う。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理