南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 日課 | main | 8月 あけましておめでとう! >>
2015.07.18 Saturday

かまどでご飯炊き

明日に控えたAFO祭りの仕込み開始。
ご飯は二升持っていくので、一回目のは炊いて保温しておく事にする。

台所の火の神様である荒神(こうじん)さんのお一人をお迎えし、
御供えとバケツと消火器も準備して
朝から水に浸しておいたお米の羽釜に火を灯す。

火を使い調理するというのは、
古代より神聖な儀式であるのだと、
実感する。


炊き始めて10分程で、ふつふつと沸き始める。


10分程で火力を維持していると、ごはんの甘い香りが立ち込める。

おコゲの香りがしだすと、余熱で底がこびりついてしまうので
頃合いを見て薪を火消し壺に。

かまどの底で
熾火がちらちら。

これが電気炊飯ジャーで有名になったおきび蒸らしというものかなぁ?

うーん、美味そうな香り!

赤子泣くとも蓋取るな とはこの事か。
薪の量も思いの外少ないくらいで丁度いいみたい。

30分くらいで炊き上がるので、かなり効率的だな。

さ、薪風呂にざばっと浸かって仕事です!
しっかり稼ぐぞ!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理