南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 草刈り再開 | main | 5ヶ月経ちました >>
2016.09.15 Thursday

朝のはじまり

日の出前、目がさめる。 涼しいというよりも、若干寒いくらいの気温。 足元からさすってマッサージをして、ストレッチ。 少し温まったところで、長袖のシャツを羽織って散歩。 ここ最近、焚付けに使う枝拾いが朝の日課になった。 機械を使わなくとも手足で折れるくらいの太さのもので、 去年秋の伐採作業の時のものだったり、自然に落ちた枯れ枝だったり。 うちで去年切り倒した木の幹も、一年放置されて雨風にさらされながら 薪としていい感じに乾燥してきた。 一年かかって、ここでの薪生活のパターンが少しわかってきた。 農業はまだまだこれから。 青木繁のあの魚の絵みたいな感じで、枯れ枝を肩に担いで帰宅。 七輪の炭を熾す為に小さな焚き火。つでに鉄瓶でお湯を沸かす。 七輪を囲炉裏に置いておけば、何かと勝手がよく部屋も乾く。 炭を七輪から出して囲炉裏に入れておいてもいいんだけれど、 ずっと囲炉裏端でいるわけでもないし、知世子が野口英世になっちゃう危険性も いくらかは減るかもしれない。 牛小屋のトタン屋根でガタン!と何かがぶつかった音。 柿の実が落ちたのだろう。 小鳥のさえずり、静かな秋虫の音。 カラスと自動車が出勤。 「毎朝ラジオ〜」とジングル。 しゅう〜と鉄瓶が準備完了のお知らせ。 コーヒーを淹れ、新聞を読みつつ朝ごはんの準備。 今日の大まかな予定を組み立てる。 心地よい初秋の静かな朝のはじまり。
6年後の今頃には、知世子が「いってきまーす!」と元気に登校するのを手を振って見送っている僕を想像した。
たみが途中までエスコートしてくれたらいいなぁと思う。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理