南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 世知原 お山の地球屋 開祭のお知らせ | main | 母の背中の思い出 >>
2017.05.04 Thursday

本とわたし

母が本好きで、物心ついた頃から毎晩絵本を読んでもらうのが 子どもの頃の就寝前の楽しい思い出。 自分で本が読めるようになったら、図書室の本を片っ端から読み漁り、 高校生になると大槻ケンヂの影響で筒井康隆、江戸川乱歩などに傾倒し 古本屋を巡るのが高校の部活帰りの日課だった。 大学受験で茨城まで行く時、母が手渡してくれた文庫本は アメリカ黒人の先祖を辿るベストセラー「ルーツ」だった。 その本の影響もあってか、自分がここに来るまでの足取り、 昔の人たちの暮らしは、漠然とした興味の1テーマになっているようにも思う。 このところ、全然本を開く気持ちのゆとりがないなぁと ふと思い、本棚から手にしたのはこれまた読みかけのままの 小林達雄著 「縄文人追跡」 平田先生に、「縄文人は栗など植林していたらしい」,「世知原は遺跡が多い」などの話を聞いた事がきっかけで、ここ数年は縄文人がマイブーム。 なにせ、ここの地区の名前が栗迎だから、何かしら関連はあるんじゃないかと推測している。
この本は、日経新聞のコラム連載をまとめたもので パラパラと読みやすく、今読んでいる 縄文人の乾杯 果実酒の項は 酒飲みならでわの観点と追求心でクスリとなる。

文章に誘われて、ウイスキーのお湯割りを舐めつつ、 ついブログなんか書き始めたらもうこんな時間。 明日も出店。店の工事も切羽詰まってるし、 早く寝なくちゃ。 夜はゆっくり読書など好きな自分の為の時間も欲しいし、 ななこさんや友達と、これからの事など楽しく語りあいたい。 そんな暮らしを一つの目標に、 健康第一で明日もがんばろう。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理