南国食堂 地球屋

アジア料理と沖縄料理

  アジア料理と沖縄料理
〒859-6408
長崎県佐世保市世知原町栗迎349
TEL 090-97815519
Mail info@chikyuya.net
Home http://www.chikyuya.net
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< 今週のお知らせ | main | 九月 あけましておめでとう >>
2018.08.16 Thursday

日常雑記

お盆中四国に帰省をしていて、昨夜帰宅。
雨が降ったので、少しは涼しくなるかと思いや蒸し暑い。
囲炉裏を焚いて湿気を飛ばす。

下の田んぼの導水菅が詰まっていて、干あがる寸前だった。
上の畦の草刈り一時間で汗びっしょり。

旅支度なのか、ツバメが十数羽、畑に成り損ねた草の上を低空飛行。
蝉たちも「もうお盆が終わった。俺たちもそろそろ終わりだ」と、若干悲哀感を帯びた鳴き声。

ミツバチの巣箱の様子見がてら、ちょこっと蜂蜜を盗み食い。
うわお!甘くておいしい!
知世子さんにはしばらく内緒にしておこう。
一度味を覚えたら、一人で巣箱を開けようとして えらい事になるかもしれん。

一匹のミツバチが、生涯で集めることができる蜜は、 ティースプーン一杯分くらいだそうだ。
掃除をしていると、力尽きたミツバチがからからになって転がっていたりする。
ミツバチと暮らす事で、そのひと雫の有り難さを知る。

しばらく昼寝して、少し陽が傾いた頃合で 上の田んぼの草取り。
随分ほったらかしだったので、草ぼうぼう。
何本か出穂していた。
稲穂に花が咲いている時は、田んぼに入れないので ぎりぎり間に合ってよかった。

夕方5時50分の永井龍雲が歌う世知原の歌の放送を聴きながら、 腰を伸ばし一服。
農作業をしながら赤とんぼを眺めつつ聴く、この歌は格別だ。
夏休みだけに限らず、四季を通して聞きたい。

一枚目の草取りは終わったけれど、二枚目は水が足りず更に草ぼうぼう。今週中に終わらせたい。
このところ、徐々によるの帳が早まってきて、8時にはもう暗くなった。
秋虫の鳴き声がカエルよりも大きく賑やかになってきた。
家のどこかに入り込んだクツワムシが、調子っぱずれなでかい音で鳴いている。

今日も結局、薪割り作業はできなかった。
暑い暑いと言ってはいても、季節は秋へと移り変わりゆく。


明日で45歳。四捨五入でもう50代へ。
いつまでも、惑い続けてばかりもいかんわいな。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
管理